大学を卒業して就職先の会社に働き始めてから3ヶ月が経った頃でした。

急遽、以前住んでいた場所から、今住んでいる場所へと引っ越すことになりましたが、貯金がなかったので、引越しにかかる費用をすぐに準備することができませんでした。

 

しかし、退去日はもう決まっていたので、引越しにかかる20万円を一週間以内に準備しないといけなくなり、当時付き合っていた彼に相談することにしました。

 

その時、彼は「周りの友達がレイクを使ってるから、それを使ってみたら」と言いましたが、どうも消費者金融を利用することに抵抗と恐れがありなかなか、決断することはできませんでした。

 

 

しかしほかに選択肢はなかったので、結局レイクを利用することになりました。

店内に入ると、一人だけが入れる完全な個室の部屋があり、しっかりとプライバシーを守っている印象がありました。

 

実際にカードを作るとなると、審査があるため思ったよりも時間はかかり、約1時間くらいはかかったと思います。

 

私は入社してまだ3ヶ月でしたが、無事にカードを作ることができた上に、彼に聞いた時は最初利用できる額は多くて10万円くらいじゃないかな?と言われていましたが、限度額もその倍の20万円と高く驚きました。

 

 

月に返済しなければいけない最低額は6000円でした

毎月一万円を返済し、ボーナスがある日には5万円を一気に返したりしていたので、20万円を借りていましたが、一年足らずで返済することができました。

 

返済はしたものの、カードを持っているとまた今度は無駄にお買い物などでお金を使ってしまいそうだったので、すぐに破棄することにしました。

 

どうやら、カードで借り入れることができる額=自分の貯金と勘違いしてしまう利用者が多くいるらしく、そういった点は気をつけるべきだと思いました。

 

しかしそれ以外の点では、返済を毎月きちんとしていれば、プライバシーもしっかり守っていてくれるので、何かあった際に緊急に利用するのには、いいと思いました。

 

クレジットカードの支払いできない場合はどうすれば?Topへ